薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

頼み事は忙しくしている人に頼む!これ意外と知らない人が多いです。

f:id:barairofuufu:20190420223233p:plain

どうも、51(コーイチ)(@barairofuufu)です。

 

頼み事を頼みにくい人っていますよね?

  • 頼んだけど期間内に終わらせてくれない人
  • 返事は良いけどすぐ忘れる人
  • いつも暇そうにしている人

普通暇そうにしている人に頼めばすぐにでも頼み事をしてくれそうなイメージがあります。

しかし、現実はなかなか上手くいかなかったりしませんか?

 

頼み事は忙しくしている人に頼む

 

頼み事は忙しくしている人に頼む

「いやいや、忙しくしている人に頼んだら、いつになっても終わらないでしょう?」

そう思いますよね?

実際は忙しくしている人の方が早く頼み事をしてくれます。

もちろん頼み事の内容にもよるとは思います。

 

ではなぜ忙しくしている人に頼んだ方が良いのでしょうか? 

 

なぜ忙しくしている人に頼んだ方がいいのか?

 

常に忙しい人はスケジュール管理をしっかりしています。

そして急な案件が来たときの為に予備日、または予備の時間を設定しています。

忙しくしている人は頼まれた案件を見てすぐに取り掛かった方が良いのか、後でも良いのか考えます。

 

ここで大事なのが、締め切りを逆算して考えられるかどうかです。

 

常に暇そうにしている人は時間管理が疎か、もしくはずっと時間はあると錯覚する傾向があります。

 

時間は有限ですよね?

 

不思議と無限に感じてしまう人もいるのです。

いつでも着手できると思い保留にして、気づいたときにはすでに締め切りが過ぎている。

ちなみに机の上が散らばっている人が多いんじゃないですか?

 

www.barairofuufu.com

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

わたしはノートに常に案件をいただくとまずは締め切りを書きます。

そして締め切りから逆算して物事を考えます。

案件も最重要なものからいつでも良いものまでありますよね?

もちろん最重要な案件から着手します。

 

よく『仕事の報酬は仕事』って言いますよね?

仕事ができる人にはどんどん仕事が舞い込んできます。

確実に遂行するからです。

そして、無理な事は無理とはっきり言います。

「無理したらできるかも?」って言って無理していたときもありました。

でも無理してまでやることではないんですよね!

無理して体を壊したり、精神がおかしくなったら元も子もない。

 

www.barairofuufu.com

 

自分ができる範囲でほどほどが良いです。

そして、『これは無理だ』と思ったら人に頼ることです。

もちろん、忙しくしている人にですよ。

 

頼み事があれば忙しくしている人に頼もう!

いつも暇そうな人に頼んじゃダメだよ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク