薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【残念なお知らせ】エースコック「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」販売終了!

焼きそば

どうも、51(コーイチ)(@barairofuufu)です。

 

あなたは知っていただろうか?

わたしはずっとあると思っていた。

そう、ずっと。

やはりこの世は【無常】なのだろうか?

時代の流れなのか、歴史から消えていく、大切な思い出と共に。 

 

エースコック「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」とは?

 

一度は食べたことがあるだろう? 

昨年スーパーカップシリーズは30周年を迎えた。

スーパーカップシリーズはコンビニでも気軽に買えて、量も多いので若い世代には嬉しい商品だ。

そのスーパーカップシリーズで1988年からエースコックの看板商品としてロングセラーで人気だった「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」が生産終了、事実上の販売終了になることがわかった。

 

まさに青春時代よく食べていた味。

昔は細麺だったが幾度かの刷新を経て、噛みごたえ抜群の太麺になり、お腹も満たされていた。

焼きそばと言えば日清の「UFO」、明星の「一平ちゃん」などがある。

しかし、【いか】が入っているのは「大盛りいか焼きそば」だけ!

この【いか】があるだけで満足感が違うんだ。

わかるかい?

この【いか】の存在感のありがたさを。

量としてはそんなに【いか】は入って無いんだよ。

「かやく」として少し入っているだけだけどね。

でも、この【いか】が良かったんだよ!

結構食べてた青春の味、これは悲しい。

 

生産終了の理由は何だったのか?

f:id:barairofuufu:20190331215323j:plain

 社長いわく昨今の市場環境の変化などを受け、誠に勝手ながら販売を終了することとなりました。」とのこと。

また、毎日新聞にはこう書かれていた。

 

f:id:barairofuufu:20190331220430p:plain

 

毎日新聞の取材に対して「人件費や物流費、原材料費の高騰など昨今の市場環境の変化を受け、誠に勝手ながら販売を終了することになりました。」と。

人材不足からくる募集費の圧迫や物流費用の増加。

これはエースコックだけが悲鳴をあげている訳では無い、現代社会の問題なのだ。

ここから様々な企業が【この問題】で売れ筋商品の撤退を余儀無くされる可能性が出てくる。

少子高齢化、人口減少、そして原材料高騰などのダメージがロングセラー商品の販売終了を加速させている。

 

なお、スーパーカップシリーズの「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼きそば」は引き続き販売する模様。

事実上の「大盛りいか焼きそば」の意思を継ぐ「焼きそば」だ。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

【いか】だけに?

いやいやそれは置いといて、青春の味が無くなることは辛いものだ。

3月末の生産で終了なので、市場には少しの間は出回るみたい。

これは見つけ次第即買いしたい。

大量買い、転売目的で買う人も出てくるだろう。

少しくらいは残しておいてくださいね。

わたしも食べますので。

 

あの青春の味が無くなるなんて!

食べられるときに食べておかないとね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク