薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【働く】あなたは何の為に働いていますか?働くとは『傍を楽にする』為!

職場で成功した瞬間の写真

どうも、51(コーイチ)(@barairofuufu)です。

 

あなたは何かしら働いていますよね。

正社員であったり派遣であったり。

バイト、パート。

それは何の為ですか?

働いていると言うことは、何かしら理由があると思います。

改めて考えたことってありますか?

 

何の為に働くのか?

 

あなたは何の為に働いていますか?

  • 夢を叶える為
  • お金を稼ぐ為
  • 生活をする為

 

すべてちゃんとした理由ですよね。

だいたいはそう答えるでしょう。

間違ってはないのです。

でもこれって、前置詞として【自分の】が入ります。

【自分の】夢を叶える為。

【自分の】お金を稼ぐ為。

【自分の】生活をする為。

 

本当にこれで良いのでしょうか?

本質は別のところにあります。

 

働くとは『傍を楽にする』為!

 

『傍』と書いて「はた」と読みます。

文字通り『傍楽』、はたらくです。

別にギャグを言っているのではなく、自分が働くことによって周りの人(傍の人)が楽になる為なのです。

スーパーのレジ打ちは、買い物をする人がスムーズに買い物ができるように。

清掃員は、会社で働いている人たちが気持ちよく働けるように。

駅員、バスの運転手、すべて『傍を楽にする』為に働いています。

 

いやいや、自分本位の社長もいますよ!って声が聞こえてきます。

社長は株主に対して貢献できるように会社の利益をあげる。

これも『傍(株主)を楽にする』為です。

 

本質はこの『傍を楽にする』為、人は働いているのです。

これを念頭に置いて働けば、誰かの役に立っているという自己肯定感も高くなり、より一層働くことが楽しくなります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今までは【自分の】為だけに働いていた人もいるでしょう。

この記事をきっかけに『傍を楽にする』為に働いてみてください。

また誰かが働いているから、わたしも『楽』になっているんだということに気づけるはずです。

仕事に優劣もなく、どんな仕事も社会の役にたち、『傍を楽にする』為に存在しています。

そうです、あなたがやっている仕事も『傍を楽にする』為にあるのですよ。

 

働くとは『傍を楽にする』ということ!

あなたも誰かの役に立っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク