薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

最短のプレゼン、エレベーターピッチ!大事なことは『結論を急がない』こと!

f:id:barairofuufu:20190213230324p:plain

どうも、51(コーイチ)です。

 

時間がなかなか取れない相手、上司などエレベーターで出会ったらあなたはどうしますか?

  • 伝えたいことを1〜10まで伝える
  • 何も用意していないので黙って乗る
  • 1分以内に要件を伝え、判断を委ねる

そうゆうときはエレベーターピッチをします。

大事なのは『結論を急がない』ことです。

どうゆうことでしょうか?

 

エレベーターピッチとは?

 

エレベーターピッチという言葉を聞いたことがありますか?

エレベーターピッチとは、アメリカのシリコンバレーが発祥と言われるビジネスプランをアピールする手法のことです。

実際にエレベーターに乗る必要はなく、エレベーターに乗っているくらいの時間でプレゼンテーションを完結する必要があるります。

時間はだいたい30秒、文字に起こすとだいたい250文字くらいです。

 

焦って『結論を急いではいけない』!

 

このエレベーターピッチですが、やってはいけないことがあります。

それは『結論を急がない』ということです。

普段忙しくしている人にせっかく会えたのだから、短い時間で結論まで持っていきたいのが心情ですよね?

ですが、相手も急に言われて『じゃぁそれで』とはいきません。

 

ではどうするか?

 

30秒から1分くらい立ち話をしたらポイントをまとめてメールをしますと言います。

「先ほどの件なのですが」から始まれば、相手もわかりやすいです。

大事なのは『その場で話をまとめない』こと!

すぐに答えをください!と言って焦せらせると、悪い結果を持って帰ることも多くなります。

 

以前書いたこの記事も効果的です!

www.barairofuufu.com

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はエレベーターピッチについて書きました。

何度も言いますが『その場で話をまとめない』ことが大事です。

詳しくはメールします、または後日会う約束をし、そのときに結果を聞くことです。

あなたが相手の立場になって考えてみたらよくわかります。

急に迫ってきてプレゼンされ、その場で結論言えと言われると嫌ですよね?

そうゆうことなのです。

 

エレベーターピッチでは結論を急がない!

話の触りだけを伝える。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク