薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【人間関係の衝突】それはお互いが本気で運動(ぶつかり合う)しているから!

ã»ã£ãºãè¨ãã¾ãã¦æãå­ä¾ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³ã®å­ï¼

どうも、51(コーイチ)です。 

 

衝突って避けたいですよね?

あ、車とかの衝突ではなく、人間関係の衝突のことです。

人間なので考え方の違いなどで衝突は起こるもの。

なぜ衝突は起こるのでしょうか?

 

はじめ

 

衝突(しょうとつ、ドイツ語Stoß英語collision)とは、運動している2つの物体が接触し、ごく短時間に撃力を相互に及ぼし合う物理的な現象。そこから派生して、相反する立場・利害などがぶつかって争いとなることも衝突と呼ぶ。                                出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この出典にもあるように、運動している2つの物体が接触することによって生じる現象。

そうです、お互いが運動しているからこそ衝突は起こるのです。

一人が運動し、一人が無関心であれば衝突は生まれません。

 

家族間、仕事、わたしの昔であればバンド活動でも衝突はありました。

お互いが同じベクトルに向かって行動する。

そしてお互いが本気だからこそ、運動しているからこそ衝突は起きます。

 

人はいつだって自分が正しいと思っている!

 

衝突が起こる原因として、お互いが譲らない場面が想定されます。

なぜでしょう?

それは、人はいつだって自分が正しいと思っているからです。

詳しく言うと『自分の主張』です。

別に自分の発言(行動)が正しいと思ってなければ衝突は起こりません。

いつも他人に合わせている。

言われたことだけやっている。

何も考えずに行動しているなど、自分を持ってないとピンとこないかもしれません。

 

衝突がいつも悪いわけではなく、必要な場面もあります。

お互いが本気でぶつかり合うからこそ起こる衝突ですが、本気だからこそ起こるもの。

仕事では本気で良い物を作りたい、提供したいから起こる上司と部下の衝突。

本気で良い家庭を作りたいからこそ起こる衝突もあります。

 

そりゃ衝突したときはしんどいです。

『なんでわかってくれないんだろう?』

『言ってる意味が理解できない!』

一歩下がって冷静になって考える。

自分が間違っているのかもしれないと。

お互いが思いやり、そんな考え方もあるのかと受け入れられれば、衝突から得られることも大いにあるのかと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

衝突ってできたら避けたいですよね。

争いなく穏便に済ませたい。

しかし、本気で取り組んでいることには妥協したくない。

これは相手も同じ意見なのです。

同じだからこそ、本気だからこそ衝突は起こります。

それをただの『喧嘩』で終わらせるのか、『実りのある話し合い』にするのかはあなた次第です。

 

衝突はお互いが本気だから起こる!

適当であれば避けますもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク