薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【命名式】赤ちゃんにとって最初の行事!めで鯛じゃないか!

赤ã¡ããã®è¡¨æã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·ã»ç§ãï¼

どうも、51(コーイチ)です。

 

1月3日に長男であるわが子が産まれて早6日が過ぎました。

年末年始からバタバタしてたので、2019年になってもう9日過ぎたのかと不思議な気持ちです。

そして、本日は産まれてから最初の行事をしたのです。

命名式】

 

 本日は産まれて6日目なので【命名式】を行いました。

命名式とは

現在のように医療技術が発達していないなどの理由から、昔は生まれすぐの赤ちゃんが亡くなることは珍しくなかったようです。

そのようなこともあってか、古来より、生まれてから6日目までは、赤ちゃんの生命は産土神(うぶすながみ・うぶのかみ)に委ねられ、生後7日目でようやく人間の子供として認められると考えられてきました。

そこで、無事生後7日目を迎え、人間の子供として認められたことを祝い、家族や親戚等を招き、盛大にお祝いをしたのが「お七夜」の由来です。

出典:お七夜・命名式について by 赤ちゃん行事カレンダー

命名式】と言ってもそんなに大層なことはしてなくて命名紙に名前と生年月日、両親の名前を書いて赤ちゃんと一緒に写真を撮りました。

そして『めで鯛』ということで奮発して鯛の尾頭付きを注文!

f:id:barairofuufu:20190109182042j:plain

こ、こんな立派な鯛の尾頭付きは滅多に食べられないので、しっかり味わいました!

仕出し弁当も豪華で美味しくて、日頃の疲れなど吹っ飛びますね!

f:id:barairofuufu:20190109182450j:plain

舌鼓をうつとはこのことかと、夫婦そろって喜びました。

 

数年ぶりの習字とすやすや眠る赤ちゃん!

 

わが家では命名紙に赤ちゃんの名前や生年月日などを書くことはパパの役目。

筆や半紙を買って何度も練習しました。

さすがに筆を立てて書くことが難しかったのでペンのように持って書いたのは内緒の話。

何度か練習して、よい出来の命名紙が完成しました!

その横ですやすや眠る赤ちゃん。

ギャン泣きしてオムツ替えてミルク飲んで、必死に生きている。

本当一緒にいることが未だに不思議。

毎日夫婦一緒に子育てできる幸せを噛み締めて、今日も1日元気に過ごしています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

無事に生後6日経って【命名式】を迎えられました。

でも本当これからですよね。

2週間検診や予防接種、風邪やインフルエンザも気をつけないといけない。

そして子育て初めての夫婦にとって力の入れ具合や抜き具合は経験を積んでいかないとわからない。

今は気が張っているので大丈夫ですが、気を抜いたときに体調を崩さないか懸念をしています。

お互い無理をせず頑張っていきます!

 

とりあえず【命名式】は終わった!赤ちゃんありがとう!

これからも無理せず、力まず子育てをしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク