薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【必見】キンコン西野亮廣さんの著書『新世界』が全ページ無料で読めるってばよ!

ç®ãè¼ããã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

どうも、51(コーイチ)です。

 

凄いよ西野さん!

あ、お笑い芸人「キングコング」のツッコミ担当の西野亮廣さんのことです。

今この段階でそんなことする!ってツッコんでしまった。

本を出して数年経ったのならわかります。

先月出したばかりの本を無料で公開するという荒業に出た!

 

西野亮廣さんの新刊『新世界』がまさかの全ページ無料公開

 

かつてこんな著者がいただろうか?

発売して1ヶ月で全ページ無料公開をしてしまうということを。

本日2018年12月19日、20代ビジネスパーソンのバイブル『新R25に掲載された。

「毎度お騒がせしております。キングコング西野です。」という文章の加筆とともに掲載されている。

インターネット界隈はざわついていた。

とくにツイッターには【全ページ無料公開】という文字が一時トレンドのトップになっていた。

いろんな人がニュースだと、ツイッターでつぶやいたからだ。

そんなわたしもその一人。

 

 

本人はいたって冷静 

 

しかも本人はいたって冷静。

「本屋さんが『立ち読み』を容認している理由は『試し読みしてもらった方が売上が伸びる』から」と続ける。

全ページですよ?

試し読みの域を超えている!

ビジネス書の全ページをネットで無料公開しても、「紙の本が欲しい」という人が一定数存在すると思っています。

批評家ならここで話が終わるのですが、僕は実践家なので、実際にやってみることにします。

売れ切った本で試しても面白くないので、現在ヒット中の僕の新刊『新世界』で実験です。

出典:11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

またまた西野さんはお騒がせしているようだ。

 

【全ページ無料公開】というインパクトは印象に残る。

ツイッターで拡散されてマーケティングとしても大成功だろう。

わたしもこうして書いているわけで。

 全ページ無料公開をしているサイトはこちら

r25.jp

 

やっぱり書籍として手元に置いておきたい人はこちら 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

わたしはすでに著書を持っている。

しかし、これは是非知ってもらいたいと思ったので記事にしました。

要約などは書きません。

是非サイトでも書籍でも読んでみて欲しい。

信用が大事な時代がきていることをしっかりと書いてある。

それにしても全ページ無料公開とか、本当に凄いとしか言えない。

 

話題づくりとしては最高な宣伝になっている!

無料で読めても書籍として読みたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク