薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【人に教える】覚えたかどうか確認する為に、同じように説明してもらう!

説æãåãããªã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ä¼ç¤¾å¡ï¼

どうも、51(コーイチ)です。

 

人に教えるのって難しいですよね。

どれだけ教えても理解してくれないときもある。

そんなときどうしたら良いか考えてみました。

 

 人に教えるということ

 

人に教えるときってどんなシチュエーションがあるでしょうか?

  • 新人が入ってきたとき
  • 自分の仕事が増えてきたので他の人に伝える為

素直に覚えてくれればありがたい。

しかしなかなか覚えてくれない人もいます。

頭痛いですよね。

マニュアルさえ覚えてくれたらいいのに、それさえ覚えてくれない。

では、そうゆう人にはどう接すればいいのでしょうか?

 

 

覚えてくれない人の接し方

 

覚えてくれない人にはどう接すればいいのだろうか?

  1. 覚えるまで何回も付っきりで教える
  2. 一度だけ教えて後は自分で考えて行動してもらう
  3. 何で覚えないんだ!と叱責する
  4. 覚えたかどうか確認するために、同じように説明してもらう

これは1番が親切でとても良い上司や先輩のように思う。

しかし現実は厳しく、付きっきりで教える時間はあまりない。

2番も良い選択肢のように思う。

この自分で考えて行動するのは新人には難しい。

抜きん出た新人もいて自分で考えて行動できる人もいるだろう。

マニュアルを飛び越えて自己流になってしまう恐れはある。

3番は論外。

覚えないのは要領が悪いなど叱責してしまうと相手は萎縮してしまう。

萎縮すればますます覚える気がなく、やる気も削がれる。

選択肢で良いのは4番。

覚えたかどうか確認する為に、同じように説明してもらう。

説明ができなかったところはまだ覚えていないということ。

その説明ができなかったところを重点的に教える。

そしてまた同じように説明してもらう。

自分で説明できるということは完全に覚えたということ。

自分で説明できた新人は自信につながりもっと頑張ろうとなる。

そう教えてもらった新人はやがて先輩になり、自分の後輩ができたときに同じように教える。

その後輩もまた同じように教えていく。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

教え方って本当人それぞれですよね!

この人は先輩や上司から教えてもらったように後輩や新人に教えてしまう傾向があるということ

上手に教えてもらった方がいいのは当然のこと。

あの人が教えた人ってすぐに辞めるとかってないですか?

仕事が合う合わないは当然あります。

しかし、教え方が上手いか下手かでも続けていこうかどうか迷うこともあります。

覚えたかどうか確認する為に、同じように説明してもらう。

これ本当に役に立ちます。 

 

同じように説明してもらい、確認しよう!

つまづいたところが覚えてないところなので、重点的に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーリンク