薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

己自身を磨くには過去の己と真剣に向き合う必要がある!

æé·æã®ã¤ã©ã¹ã

どうも、51(コーイチ)です。

 

自分磨きと言えばどんなことがあるでしょう?

  • 精神を鍛える
  • 服装に気を使う
  • 本を読む
  • 資格を取る

資格を取るのはしっかりとした自分磨きですね。

しかし、資格を取るのが目的になって取得後そのままにしていませんか?

資格はあくまで手段であり、目的はその先にあるはずです。

どんな資格でも取った後のアップデートをしっかりする。

しっかりアップデートをすることで、その先に待っている素晴らしい世界にいける準備は整うはずだ。

 今日は己自身を磨くことについて考えてみました。

 

己自身を磨く方法とは?

 

ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように、人は人によって磨かれる。

では、己自身を磨くにはどうすればいいのか?

己自身を磨くには過去の己と真剣に向き合う必要がある。

最近真剣に己と向き合った時間はありますか?

一人会議をする方法がある。

静かな部屋で紙に書き出す方法もある。

思い出したくない記憶、逃げ出したい過去もあるだろう。

そんなときはその当時の自分の感情を思い出し、すぐに許してあげる。

そして頑張った自分を褒めてあげる。

 

 

己と真剣に向き合うことで見えてくること 

 

己を磨くには過去の己と真剣に向き合う必要があると言った。

この真剣に向き合うというところが大事。

人は多少の反省はするが真剣に向き合うことなく、なんとなく毎日を過ごす。

ほぼルーティーンが決まった毎日をなんとなく過ごす。

ということは、真剣に己の過去と向き合う人が少ないということなので、やれば抜きん出ることができるはずだ。

過去の己と真剣に向き合い壁を乗り越えたとき、己を磨くことができる。

昨日より一歩でも前に進むだけでも成長できる。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今日は己自身を磨くことについて考えてみました。

過去の己と真剣に向き合う必要がある。

真剣に向き合った結果、『今』の自分が乗り越えられる壁があれば乗り越える。

それを繰り返すことで、己が磨かれていく。

己を磨くには、過去の己で真剣に磨くということ。

 

己を磨いて過去の己に勝て!

過去の己と真剣に向き合えば、見えてくるものがある。

スポンサーリンク