薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

ガッチガチの飛び込み営業はいかがですか?得られるものはどんなことがあるのか?

å¯ã中ãæ­©ãç·æ§ä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ã

どうも、51(コーイチ)です。

 

営業の仕事ってどんなイメージがありますか?

  • きつい
  • しんどい
  • 給料は高い
  • 定時で帰れない
  • 上司の命令は絶対
  • 自分の課を持つと地獄

自分の生活のために就職したのに会社にこき使われるイメージが強いですかね?

半分正解です。

もちろん好きで営業職についた人もいるでしょう。

がっつり働いた分しっかりと給与に反映される会社でしたら頑張れますよね!

頑張りが反映されない会社もあります。

世の中にはいろんな会社があるのです。

 

ガッチガチの飛び込み営業はいかがですか?

 

ガッチガチの飛び込み営業を経験した時期があります。

詳しくはこちらの記事を見てほしいです。

www.barairofuufu.com

飛び込み営業って知っていますか?

文字通り『飛び込み』で会社や一般家庭に営業をしに行きます。

何も連絡していないので門前払いされるのは当然のこと。

断られるから毎回『しゅん』ってなっていてもしょうがない。

断られるのは当然、話を聞いてくれたらラッキーの気持ち!

 

当時は革靴で営業をしていました。

とにかく長距離歩くので足が痛い。

ある日、スニーカーで出勤しました。

スーツにスニーカー。

もうミスマッチなんてもんじゃない。

恥ずかしいとかもありましたが、足が軽いし長距離歩ける。

長距離歩けるということはそれだけ営業にまわれる。

営業にまわれる時間が増えればそれだけ契約件数も増えていく。

見た目を取るか、効率を取るか。

本気で契約件数を取るにはスーツにスニーカーが良かった。

 

 

飛び込み営業で得たこととは?

 

飛び込み営業で得たことと言えば

1、度胸

2、度胸

3、度胸

4、度胸

5、度胸

初めてしたときは心臓ばくばくでした。

3件目くらいからは不思議と慣れてきます。

当日受注が取れなくても何度もいけば顔見知りになる。

顔見知りになれば困ったときに電話をくれたりする仲になる。

この第一歩がとても難しいが、一歩出れば同じ事の繰り返し。

何度断られても行くこともある。

押してだめなら引いてみることも。

急に来なくなると『あいつ最近来ないな』ってなる。

そして急に現れると『心配してたぞ』って。

あんなに断っていたのに、頭の隅には気になっていたんだなって。

正直しんどいです。

でもいろんな人に会える楽しみを理解できれば面白いです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

あくまで当時の話です。

今はしてないですよ。

度胸はついたと思います。

たまにふらっと気になった会社に入って営業の話したり。

自分の会社の商品が好きだったり、自信があれば是非営業をしてほしいですね。

実際使っている現場の生の声も聞けますし。

営業を経験して一番実感したのは製品が良いから契約をするのはもちろんだが、営業に来た人がどんな人か、またこの人と契約したらどんな面白いことが待っているのかという期待もあること。

類似品が出回り廉価版も世に出回るのが早い昨今。

この人だから契約しましたと言ってもらえるのは、営業をしている上で楽しいことですね。

 

面白いけど、ガッチガチの飛び込み営業はもういいや

楽しみをどこかで作らないとね

スポンサーリンク