薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

11月22日ということで『いい夫婦の日』の話をしましょう!

ãã夫婦ã®æ¥ã®ã¤ã©ã¹ãï¼è¥èï¼

どうも、51(コーイチ)です。

 

本日は11月22日ですね。

そう、いい夫婦の日です。

夫婦の方はどんな1日を過ごしたでしょうか?

 

11月22日ということで『いい夫婦の日』の話

 

『いい夫婦』と聞いてどんなイメージが沸くでしょうか?

  • いつも仲が良い
  • 喧嘩をしない
  • 阿吽の呼吸
  • しゃべらなくてもお互いのことがわかっている
  • ずっと一緒に居る

 

そんなイメージですかね?

そもそも『いい夫婦の日』とはいつ頃言われるようになったのでしょうか?

いい夫婦の日日本の旗 日本

11月22日の「1122」が「いい夫婦」と読め、また11月がゆとり創造月間であることから、余暇開発センター(現 日本生産性本部余暇創研)が1988年に制定。
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 1988年、今から30年前に言われはじめたのですね!

そう、今年『いい夫婦の日』は30周年だったのです!

30周年なのにそこまで壮大なイベントってやってないですよね?

いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤーくらいでしたら知っています。

www.fufu1122.com

 

わたしが描く『いい夫婦』とは?

 

いろんな『いい夫婦』のカタチが存在すると思います。

わたしが一番大事にしているのは「日々感謝をする」ことです。

いつも元気でいてくれてありがとう。

当たり前のように傍にいてくれてありがとう。

声に出すと照れくさいので心の中で言ったり。

ぶっきらぼうでもお互いが信頼しあい、何でもわかっている関係もよいですよね。

 

広い間取りに引っ越しても気がついたら一緒にいる

 

ワンルームだったらわかります。

2LDK、3LDKでも一緒にいる。

別に用事があるから一緒にいるのではなく、なんとなく居る。

そんな夫婦ですわたしたちは。

一緒に居すぎて結婚したときもカップルみたいな感じでした。

今もそうかもしれませんが。

いい夫婦の日』は特別な日かもしれませんが、毎日の延長線上の今日なので、そこまで特別な感じはなかったです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

『薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)』というブログタイトルですが、今回初めて夫婦の話を書いた気がします。

もう長いですからね、一緒に居るの。

それでも『感謝の気持ち』は変わりません。

一人じゃここまでこれなかったですし。

何かのろけ話みたいになってしまった。

 

いい夫婦の日』改めてありがとうを伝えたい!

本当仲良いと思うよ!

スポンサーリンク