薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

『壁』は急に目の前に現れ立ちふさがるものだ。『壁』が現れたらこうすればいい!

å£ã«ã¶ã¤ãã£ã人ã®ã¤ã©ã¹ã

どうも、51(コーイチ)です。

 

2018年11月3日。

今日の日本シリーズソフトバンクが勝てば優勝。

カープが勝てなければ新井さんは最後の試合になってしまう。

しかも、カープ日本シリーズを優勝しなければ今年はパレードをしないと公言している。

カープは1勝3敗。

勝つしかない。

本当、勝つしかないよカープ

カープの目の前にはソフトバンクという巨大な『壁』が立ちふさがっている。

これを乗り越えなければ、34年ぶりの日本シリーズ優勝は達成できない!

 

今日は、『壁』について書いてみました。 

 

『壁』は急に目の前に現れ立ちふさがるものだ。

あの日見た『壁』はとても高過ぎて、絶望感しかなかった!

そう感じたことは誰にでもあるはず。

経験が浅く、自分には乗り越えられないと決め付けたことはないだろうか?

そこからの選択肢で人生の分かれ道が変わってくる。

www.barairofuufu.com

 

 

『壁』は特別なことではなく、とても身近にあるもの。

 

人生での『壁』と言われていること

  • 受験勉強
  • クラブ活動でのレギュラー争い
  • 就職活動
  • 恋愛
  • ダイエット
  • 結婚(婚活)
  • 誰にも相談できない悩み

そんなこと『壁』だと思ったことはない!という順風満帆に人生を歩んできた人もいるだろう。

しかし、皆が皆そうではない。

何かしらの『壁』にはぶつかっているはずだ。

 

 å£ãä¹ãè¶ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

どう突破したらいいのか?

わたしもいろんな『壁』にぶつかっては挫折し、また挑戦しては失敗する。

何度も繰り返し挑みました。

何度も挑戦するたびに『壁』は低く見えたり、こんな形してたんだって気づきました。

 

この『壁』の形に気づくというのが重要で、これは挑戦しないとわからないものです。

『壁』が高いからと逃げていては、実はぜんぜん高くなかったとしてもわからないのです。

 

『壁』の本質を見極めれば怖くなくなる。

人は経験を積んで、『壁』の本質がわかってくる。

別に無理して乗り越えなくても、その『壁』をくぐったり、横から行けることに気づいてくる。

そこまでわかれば、もう『壁』ではなくなり、困難だった1つのできごととして、記憶に残る。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 

結論から言うと、『壁』にぶつかっても挑戦し、経験値を積んで本質を見抜く。

『壁』の正体さえわかれば、自分なりの攻略方法が見つかり進んでいける。

ここまでくればもう『壁』は『壁』ではなくなる。

 

振り返ってみて、あの時の『壁』は今思えばたいしたことなかったな。

なんであんなに悩んでいたのだろう?ってなることもあります。

 

もし 一人で乗り越えられないと悩む『壁』があれば、誰かに相談しよう。

きっと良い方法が見つかるかもしれません。

 

『壁』は本質さえわかれば、無理に乗り越えようとしなくていいんだ!

挑戦しなきゃ、それもわからないよね

スポンサーリンク