薔薇色の人生(を夢見るある夫婦の日常)

自分たちの備忘録、気づき、思った事などを書いていきます。

MENU

【体験】もしもブラック企業『オラオラ系営業会社』に就職してしまったら?【恐怖】

どうも、51(コーイチ)です。

 

今日は体験したことを記事にしたいと思います。

 

以前ツイッターでつぶやいて反響があったので面白いかなと思いまして。

 

こんな体験はしてほしいような、してほしくないような。

 

もしもブラック企業『オラオラ系営業会社』に就職してしまったら?

みなさん、営業会社ってどこにでもありますよね?

 

そう、どこにでもあるんですよ営業会社は。

 

でもその中の一部にオラオラ系営業会社ってのが存在します。

 

私も一時期はそこに在籍していました。

 

 最初は違和感なかったんですよね不思議と。

 

俺のようになるなよ

 

オラオラ系営業会社あるある

å¶æ¥­ã§å¤åããããç·æ§ä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

みなさんはこんな経験ないと思います(あってはならない)。

当時は不思議と当たり前と思ってしまっていた(洗脳?)のですが、今思い返せばおかしいなと思うあるあるがあるのでいいます。

 

  • 鬼の3泊4日合宿を終えると顔つきがベテラン
  • デスクの周りを走りながらロープレ(ロールプレイング・営業とお客さんにわかれてトークをする → そう、走りながら)
  • 社訓(社歌)を言うときはスクラムを組む
  • 腕立てしながらテレアポ
  • スクワットしながらテレアポ
  • アポを取ったらまわりの人が机をバシバシ叩く
  • まだ事務所にいるのにテレアポで『今ちょうど近くにいまして』と言う
  • 18時のタイムカードをきってからが本番
  • 中途採用のペースが以上に早い
  • 喫煙所で詰められる

 

本当よくやったよって感じです

 

無事でなによりだね

 

ね?普通に冷静に考えたら何してるの?っていう世界、それがオラオラ系営業会社。

 

そこにいる時は当たり前なのが不思議。

 

実際そこで何が得られたのか?

 メリット

ただただ精神が鍛えられる

怖いものがなくなる

 

デメリット

何が正解(常識)なのかわからなくなる

 

精神が鍛えられたので多少の無理難題も怖くなくなりました。

 

今となっては良い経験だったと言えますね。

 

まとめ

 世の中にはまだまだ知られていない仕事があります。

 

その中の一つがオラオラ系営業会社です。

 

その会社がブラックだったかどうかは、その人によるでしょう。

 

自分に合わないと思ったら無理に続けることはありません。

 

天職と思えば続ければいいんです。

 

そんな会社でしたが得るものはありました。

 

恐怖心の克服堪える精神です。

 

新規営業で断られたらどうしよう → やってみないとわからない。断られたら次。

 

恋愛もそうですよね、断られたらどうしよう → 告白しないと伝わらない。

 

伝えることが大事なんです!

 

そんなことわかってるよ!って?

 

わかってればいいんです。

 

またやるって言われたらやらないけどね

これはこれでよい経験だね

スポンサーリンク